動く「ねころくっ!」はこちら

↑これより前の記事を表示するには「バックナンバー」の文字をクリックしてください。

ねころく相談室シリーズ

無料ブログはココログ

« 盆・じゅ~る2017 | トップページ | ゆるゆるる~ »

2017年8月21日 (月)

夫唱婦随

Img_8088

「あらあらみなさん、おこんにちは。アタシよ。」

Img_8094

「じゃっ、それではごきげんよろしう・・・」

「をーーいっ!たみゅこーーっ!かむばーーっく!」


たみゅこです。

いやいや、実はこれ、内緒にしてたんですが、

かれこれ二か月ほど前のこと。

サンルームの網戸を、むくとトンキがそれはそれは頑張って開けて(ずらして)くださいまして・・・

恐怖の集団脱走事件が起きたのでした・・・


脱走犯は、むく、たみゅこ、トンキ、うに、そしてさびちょら子猫二匹・・・!!!

ええ、もう鳥肌立ちましたよ~~~~。

まあ、他のみんなはすぐに御用となり、事なきを得たのですが・・・

いやはや、あんなに恐ろしかったことはない・・・。

Img_8109

「さ!たみゅこ、おいでおいで・・・」

「・・・・・」

しかし、たみゅこだけは・・・

Img_8115

「ん~・・・どうしようかしら・・・。」

Img_8111

「・・・んべんべ・・・」

「どうしようかしら、じゃないよ~。

ねえねえたみゅこや?私たちもうどれくらい一緒に暮らしているかしら?」

Img_8117

「ん~・・・2年??」

「そうよっ!2年よ・・・?2年!!」

イラ~~~~ッ!

またまたそこにいるのに入ってこない。

触ろうとするとちゃっっと後ずさる。

Img_8118

「ほら、おいでよぅ・・・」

「・・・ぱしっ!」 爪なしパンチ。

とまあ、またまた野良だったあの頃と同じ距離感に・・・

(たみゅこの出自についてご存知ない方はこちらをどうぞ「たみゅこについて」

「2年よ?ねえ、私たちの2年は何だったのっ!??」


とまあ、毎日毎晩これを繰り返し、

おいしいご飯やちゅーるを沢山振舞われた挙句、

結局は約一週間後にまたまた捕獲器にて御用と相成ったわけです(笑)

捕獲器も三回目となるとさすがにいや~な感じはするらしく、

なかなか入らなかったり、

入ってもうまいことフラップを踏まなかったり・・・。


ええ、でもまあそれは・・・二か月前の事。

たみゅこはなぜか・・・

Img_8580

「・・・うっ」

Img_8581

「・・・・!!」

かたいかたいかたい!(笑)

なぜか台所以外ではほとんど撫でさせてもくれないんです。

(台所ではものすごく甘えて抱っこもオッケー。おいしいものをもらえるから←ビッチたみゅこと呼ばれる所以)

別に慣れてないわけじゃないんだけど…こんな感じのたみゅこ。


そんなたみゅこが心を許しているのが

ご存知、他でもない

Img_0475

どんでんむくむくもっち。

Img_8585_1

同じところ(二階)で寛ぎ、一緒に下に降りてきてこの通り。

常にたみゅこがむくに付き従っております。

もっち夫妻と呼ばれる所以。


ちょっと離れていてもまた・・・

Img_8701

たたた・・・すりりんheart04

Img_8702

「うんうん・・・heart04

Img_8703

さりげない仕草が、実にラブラブ。

ん、もう、ジェラシ~~~!って思うほど。

Img_8583

・・・って

「おいおいたみゅこや、そこはキャットウォークではないのだよ?」

「え・・・?そうなの?」

Img_8584

「でもあたし、行くわ・・・。だって・・・」

Img_8674

こらこらこら・・・

Img_8675

「・・・彼が行くんだもの!」

Img_8676

「行く!あたし・・・」

Img_8677

そう・・・どこへでもついてゆく。

Img_8678

彼の行くところ、たとえ困難な道であっても・・・!

ああ、夫唱婦随・・・!

なんて美しい夫婦愛。

Img_8718

そんな感じで、今日もラブラブしあわせにやっております。


元野良たみゅこ。外は生まれ育った故郷。外は好き。

だけど今は家猫たみゅこ。

家もまんざら悪くない。

愛するヒトがいるんだもんheart04

・・・だよね?ふふふっ。

 

  ★☆★☆★おまけ★☆★☆★

その、集団脱走の日・・・

Img_8083

・・・!!!!

Img_8081

自力で帰ってきたはいいけど、窓が閉まっていて・・・

Image1_1

どぱーーん!呆然・・・(笑)


そして・・・

Img_8161

「・・・・・annoy

これはたみゅこが放浪の旅から帰ってきたばかりの時・・・

Img_8163

「あら・・・ダーリン、ただいまheart04

Image1_2

どぱーーーんannoyannoyannoy

超不満げ~~(笑)



☆ランキング参加しています☆

だけど、自分で帰ってくるようになったむくむく、成長したなあ・・・と思う。かつては出たはいいけどびびりまくって行方不明でしたからね・・・。

いや・・でももう脱走は、やめてください・・・オネガイ。

(かつての行方不明事件はこのあたりの記事で・・・ )

↓いつもあたたかい応援クリックをどうもどうもありがとうございます!今日もぽちっとお願いします。

↑ブログランキング、MIXカテゴリに参加中

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

にほんブログ村。MIX多頭飼いに参加中。

モバペ|ペット人気ブログランキング

↑ワンクリック1円の殺処分防止などの寄付になるそうです。有意義な寄付になることを願って・・・

« 盆・じゅ~る2017 | トップページ | ゆるゆるる~ »

たみゅこ」カテゴリの記事

むくむく」カテゴリの記事

保護猫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

いやいや
一枚目の写真を拝見してゾッとしましたよ。
捕獲器、久しぶりの御活躍。
本当に肝を冷やされた事でしょう。
みんな無事に帰ってこれて良かった〜
ノーモア集団脱走。
網戸をずらしたむく&トンキ、なんだかなぁ、そのエネルギーを違う方向に費やしていただきたい。
もっち夫婦、仲良しですね。たみゅこの肩を抱いちゃって!

うにじい、下痢が治まって良かったですね。
明日から、又暑くなるみたいです。
皆様の御健康をお祈りいたします。

集団脱走大変でしたね😅
たみゅちゃんはお外出身ですから、懐かしいのかな?
むくちゃんも、今回は、もみじさんが居なくても自力で戻れて、偉いです!
ドアが閉まってて、いじけた顔が可愛い💕

まあ、何はともあれ、ご夫婦仲良く羨ましいです😊

猫が集団で脱走…
頭、真っ白になりますわ。
子猫よく捕まりましたね!

たみゅちゃんは、外の開放感を味わったのですね。
ビッチたみゅこ、すごいあだ名。。
そういうとこ、お話を本人に伺ってみたい。
なぜ台所以外ではダメなのか。

うちも以前、保護子猫が逃げてしまって、
慣れていない子だったから、もうダメと思いましたが、
賢い子で、夜中に帰って来てました。
捕獲時に散々引っ掻かれましたけど、
腕がちぎれてもこの子は離さない、
そんなオバハンの気迫は、
死ぬほど怖かったはず。。(笑)

その時のことが蘇る、肝の冷える話です。
しかし大半がすぐに捕まる、
何だかほのぼの。

うわ!お返事失念してしまっててすみませんー!!

★がっちさん★

はいー。ほんとまじ、ノーモア集団脱走!笑
網戸、もちろん鍵ついてるんですよ。普通には開かないんです。なのでちょっと油断してました。
なんか静かだなと思ってふと顔をあげて網戸に隙間が開いてた事に気付いた時のあの身体中の毛穴が逆立つ感覚…ノーモアですわ。

ほんとですよね!その根気、何か他につかえないものか!

もっち夫妻のラブラブっぷりにはなんともあてられます。たみゅこの甘え方も、むくの応え方もなんとも気持ちが入っててたまらん色気を感じます。ホントジェラシー!いいよなー。笑

★らん丸さん★

ええ、たみゅこはこの辺の事は熟知してますからね、外に出るとあっという間に当時の記憶が蘇るみたいです。
この辺で生き抜いて子育てまでしていた賢いたみゅこですから、正直外にいる事に心配はさほどないんです。
でも、いくら記憶が蘇るからって、なんでまた家に入ろうとしない??
そこがねえ…

むくは一旦いなくなっちゃったんですが、実はほんのちょっとした猫漏れはあったことがあり、ここから出たらここから帰ることは覚えた様子。
でも開けっ放しにも出来ずしめておいたら…この顔!笑っちゃいました。

★さくらんぼんさん★

ええ、ええ!あの毛穴逆立つ恐ろしさたるや!!
子猫たちとトンキは庭で呑気に遊んでいたので簡単に捕まえられて本当にほっとしました!!
あれで逃げられたら子猫たちは捕まえられないよー。なんて怖い…

たみゅこはこの辺で生き抜いて来た子ですからね、あっという間に当時の記憶が蘇るみたいです。
だからって私に対してや家の中に入る事まで当時のノリにならなくたっていいじゃないよね!
んもう、んもう、そんな毎日が続くと、
がっくりしてきて、いいよ、もういいよ、そんなに外がいいならもう外猫でいればいいよ、、とかいじけた気持ちになりましたよ。
ただ、やっぱり日毎にお腹すいてくるんでしょうね。
何故か捕獲器のフラップが落ちない状態でご飯を食べてたりしたものだから、最後は油断して捕獲器にかかっちゃいました。
帰ってから少しの間は、なんか1人で若干興奮してました。忘れたのか!?と思わず突っ込みましたが、すぐ思い出したみたい。

たみゅこは外でもボーイフレンドがいたみたいだし、うちの若い子にもたまにすりりんとかしてたの。
で、ご飯の時だけ甘えたりするもんでビッチなあだ名がついちゃいました…ほんとは純愛に生きる貞淑な妻なんですが…?

ぎゃぼー!さくらんぼんさんの体験も他人事でない。わかります。たとえこの腕が千切れようとも!!笑笑
さぞや素晴らしい迫力だったでしょう!

ノーモア集団脱走ですね。いやほんと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 盆・じゅ~る2017 | トップページ | ゆるゆるる~ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読んだらぽちっと応援よろしくお願いします!

Blogランキング

ブログ村

いつでも里親募集中