動く「ねころくっ!」はこちら

↑これより前の記事を表示するには「バックナンバー」の文字をクリックしてください。

ねころく相談室シリーズ

無料ブログはココログ

« 好奇心 | トップページ | 几帳面 »

2017年3月13日 (月)

お薬の飲ませかた

Img_6668

お、お~きなのっぽの古時計~♪

Img_6667

おじい~さんのぉ~とけい~~♪

25年くらいチクタクうごいていた丸時計が壊れました。

なんだか感無量です。


   ********

さあて、今日は・・・猫飼いさん、必読!?

前にも書いたことがあるんですけど(こちら)

お薬ののませかたについてお見せいたしますよ~。


猫にお薬飲ませるのって意外と大変。

苦労して飲ませた!と思いきや、

なぜここに!?というとこに、ぺ!ってしてあったり。

という訳で、今日は

Photo

こちらっ!

オブラートを使う方法をお教えします。

用意するもの:オブラート、ピンセット、水

Photo_2

Photo_3

袋型のオブラートが便利です。

このようにお薬を入れ(錠剤そのままでも大丈夫)

Photo_4

くるくるっと巻いて、はしっこを少し濡らしてとめます。

Photo_5

猫が寝ている時を狙うのがベスト。

水とお薬を持って近づき・・・

Img_6669

片手に水に浸した薬入りオブラートを持ち・・・

Img_6671

片手で猫の頭をおもむろにつかみ、上あご部分を持ってぐいっと上を向かせます。

Img_6672

「ちょ・・・!」

思わず口をぱっかーんと開けてしまうので、

ここでためらわず、のどの奥の方にぐいっと、ぽたんと落とすように入れます。

Img_6673

はい、ぽっとん

「んぎゃ~~!」

Img_6674

「や、やめやめやめ・・・・!!」

「はい、もう終わったよ~。」

Img_6676

「あ・・あれ?もう・・・やめてくださいよ・・・。」

はい、終了~。

では、もう一度。

Img_6678

「・・・え!??」

「さあ、うに、おくすりだよ~」

Img_6679

ぐいっ!(ためらいなく)

♪ぬらした~ら、あごつか~み、上をむかせて~♪

(ビビディバビディブーのふしで♪)

Img_6680

ぐいぐいっ!

♪のどのおくに、おくすり~、ぽんといれましょ~♪

Img_6681

はい!

おしま~い。ものの5秒でこのとおり。

Img_6682

「・・・や、め、やめやめやめ・・・」

「いや、もう終わったよ~(笑)」


いかがでしょう。わかりましたか~?

この方法、ねころく家ではベストです。

コツは一切ためらわないこと。なるべくのどの奥に入れること。

お薬飲ませるのに困っている皆さん、どうぞお試しくださいませ~!


   ★☆★☆★おまけ★☆★☆★

Img_6648

ちょっ・・・!だ、誰っ!?

Img_6650

「あ。ワタシのあたらしい、あも~れデス。」

二階の娘の部屋の本棚の上から持ってきたそうで・・・!

これで子猫が来たらどっかに運んじゃいそうで怖いです・・・(笑)



☆ランキング参加しています☆

先日ご紹介した今年のトレンド、べんじょがみと共に、ピンセットとオブラート、猫飼い必携ですぞ!(笑)

↓いつもあたたかい応援クリックをどうもどうもありがとうございます!今日もぽちっとお願いします。

↑ブログランキング、MIXカテゴリに参加中

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ

にほんブログ村。MIX多頭飼いに参加中。

モバペ|ペット人気ブログランキング

↑ワンクリック1円の殺処分防止などの寄付になるそうです。有意義な寄付になることを願って・・・

 

 

 

« 好奇心 | トップページ | 几帳面 »

ねころく達」カテゴリの記事

ももたとうに」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ぬるん

25年動いてくれた時計に、私からも感謝します。

お薬飲ませるのは、本当に大変ですよね。
なるほど、思いきりとタイミングが重要なのですか。
そもそも、犬や猫が好むフレーバーの薬が出来れば良いのに、ね?
そうだ、きみどりさん、開発してくださいよぉ。(←ちょっこし甘えてみた)

では
ぬるん

こんばんぬるん

ううむ。これは深い内容ですな。
幸いうちは猫に薬を飲ませるなどという、超難解な事態が未体験なんです。
みそこなんか、絶対に口を割らないタイプ。
抜歯してからこっち、一度も口の中を見せてくれたことがありません。
がんこなのものすごく。
いったい誰に似たのかしら。(悪いところは全部パパ似なのはお約束)
うにさんもびっくりな早業。
さすがきみどり、遣り手BBA....

ほいじゃまたあも〜〜〜れっ!

すばらしい技ですね!
今投薬中のシマオのために色々教えて頂いてありがとう!

猫に薬を飲ませるのは本当に大変(実感)
飲ませたと思っても、ペッと吐きだされて
また飲ませようとすると抵抗されて…

袋オブラート買いました。
シマオに試してみようと思います!

ほうほう。なるほど。ぬるんぬるん。
勉強になりますわ!
これは知っているとみんな助かりますね。
保存版!コピー!

いやぁ、それにしてもまぁ、ももたさんイケメン!わっしょーい!
紺のバンダナの似合うこと!
私をときめかせてどうするの~(*^^*)
あもーれー!

あ、ちなみに私の家の時計も30年近く頑張ってくれました!
どんなに時間を合わせても必ず5分進んでたんですよ(^_^;)
時計を見たとき、頭の中で5分戻してたので、新しい時計にしたときに家族全員時間がわからなくなりました。
あれ?今何分だ?って良く言ってました(^^)

さすがプロ!
上手いですね

今は若い子ばっかりなのでほとんど薬を飲ませる事はありませんが前は毎日大変でした

薬を包んで食べさせる物があって最初は喜んで食べていたのですが結局飽きちゃって食べなくなったり …

オブラートに包んで 飲ませるといい とお医者さんに聞いていたのですが きみどりさんのやり方でやればいいんですね

ためらわずに ぐいっ!ですね(笑)

それにしても ももたさんの暴れ様
笑いが止まりません(ゴメン ももたさん)


★がっちさん★

ぬるん。ふふ。
すっかりごぶさたしてしまったです。

そうだよ。お薬そのものがおいしければよいのに。
でもね、最近猫に大人気のちゅーるはお薬混ぜるのになかなかよいのですよ。こういう魔法のようなフードをもっと開発してほしいわ。

ではでは、ぬるん。


★くま吉さん★

こんばんぬるん。

そうなんですよねえ。
お薬、この飲ませ方がいい!とはいったものの、うちではこれもダメな奴も多いです。
結局、フードに混ぜ込むのが一番なのかもしれませんが、食べてくれなければどうしようもない。
という訳で、おなかをすかせておいて、いつもはあげないようなおいしいウェットとか魔法のおやつ、ちゅーるとかに、一口分に薬を混ぜ、まずはなめさせる。
そしてその後思い切り残りをなめさせる。といった方法が最後のおススメかと。

お薬なしで最期まで全うできれば一番いいよねえ。


★サビーさん★

おおっ。シマくんにオブラート方法、どうだったかなあ・・・。
もし上手にできるようだったらぜひブログに載せてみてね~!
ぬるん。


★花猫さん★

あも~れ、ぬるん!
そうですね~。今までで一番飲ませやすいやりかたです。
でも、むんずと頭をつかめることが条件ですよね。
いつもは触れても、こういう時は逃げたり怒ったりする子もいますからねえ・・・。そういうときはやはりおいしいものに混ぜるしかないんだな~。でもそうするとうっかり他の子がなめちゃったりしてね。
気が抜けない多頭飼いです。(笑)

時計っていきなり止まるのね。
というか、うちの場合は電池のところが錆びちゃってた。
さびをとろうかと綿棒でなでてみたら、バキッと折れました・・・最後の引導を渡してしまった・・・。
やっぱりいつものところに時計がないのってものすごく不便でした。
何度も壁を見ちゃうのね。ソッコーAmazonで買いましたよ。


★ごろママさん★

ふはは。確かに授乳と投薬は得意かも!?
この方法はH山の先生直伝ですよ~。先生のぐいっと口の奥に入れる感じなんてほんと容赦ないんだから(笑)

ももさんのこの写真、笑えますよね。
でも、あれっ!?と思った時にはもう飲んじゃってるんですけどね?
実はうにもももたも、気配だけで逃げようとするんですよ。
でもこの二匹はとろいので(笑)簡単です。

ほんとはお薬なんて飲まないでいきたいですよねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 好奇心 | トップページ | 几帳面 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

読んだらぽちっと応援よろしくお願いします!

Blogランキング

ブログ村

いつでも里親募集中