動く「ねころくっ!」はこちら

↑これより前の記事を表示するには「バックナンバー」の文字をクリックしてください。

ねころく相談室シリーズ

無料ブログはココログ

« フリーズ!! | トップページ | 園長せんせい »

2016年4月27日 (水)

さくさくっと・・・

Img_1522_2

風薫り、鯉泳ぐ。爽やかな春ですね~。

Img_1417

そんな春一番乗りの保護にゃんこ、ラーメン軍団ですが・・・

Img_1449

まずは、この・・・

Img_1451

このっ!!(笑)

鉄板の美少女、かぎしっぽねぎが、

ラーメン屋さんのお客さんにもらわれていくというのでまたさくっと戻っていってしまい、

代わりに・・・

Img_1454

「んっ!?」

しかめっつら柄が愛らしい~(笑)

替え玉さびちょがやってまいりました~。

この子は4兄妹とは母が違うのですが、母同士は親子らしく・・・

つまり、4兄妹の姪になるわけで・・・

ええ。そう。もう一組いたんですね~。

でも同じ学年~~(笑)

てなことで、プラマイゼロ・・かと思いきや

Img_1457

こちらサイドの知り合いつてでも、

待ちに待ってくださっていた里親希望者さまがいらっしゃり・・・

Img_1462

今度はたまごちゃんが、さくっと卒業してゆきました。

Img_1558

Img_1557

新しいお名前はすずちゃん。

早速一人娘のお嬢様を満喫中~。

Img_1510

という訳で目まぐるしく、現在は3匹!

なんか・・・色合いが地味になったな・・・(笑)

Img_1488

ニューフェイスのかえだまちゃんは・・・

「あらっ!?つ、つちのこ??」

Img_1489

「・・・んっ!?」

Img_1490

「つちのこ、ちがいましゅ!しちゅれーでしゅね。」

「あはは。こりゃ失敬。」

Img_1531

4兄妹より2週間分くらいちっこくて、

最初は上手にご飯食べられなくて、手で食べさせてたんですが

ようやく上手にお皿から食べるようになりました。

まだ、時たま皿のヘリをがちがち噛んでしまったりしますけど・・・

そして・・・

Img_1512

「だっこでしゅーー!」

「いててて!」

Img_1537

「だっこーー!」「だっこーーー!!」「まま~~」

「あたたたた!」

みんなすっごく甘ったれで、後追いをし、すぐ上ってくれます。

なので

Img_1501

Img_1514

カンガルーになる事もしばしば。萌え。

Img_1484

これはちゃーしゅー

Img_1487

こちらはのり

Img_1555

みんな走り回ってむくむくころころ元気いっぱいです。


そしてこれまた知り合いつてで、里親希望者さまが続々登場~。

これまたさくさくっと決まってくれちゃうのかな~?

いやあ・・・ありがたやありがたや~。

Img_1536_2

「まま・・・。」

まだまだままが恋しいお年頃だけど・・・

どうか素敵なご縁を引き寄せますように。

 
  ☆★☆★☆おまけ★☆★☆★

なぜ、ラーメン軍団に「めんま」がいないのか、

というするどいご指摘をいただきました。

実は・・・

Img_1517

これが、めんまです。

かえだまさびちょの兄なんですけど・・・。


実はうち、数年前から次のうちの子は絶対茶とらんぼ!と

冗談半分本気半分で言っておりまして・・・

茶トラ、キターーー!!と、「めんま」と名付け、ひそかに会う日を待っていたのですが・・・


ラーメン屋さんのほうで里親希望者さんがいるということで、

一度も会うことなく、これまたさくっと行ってしまったのでした・・・。残念!

ああああ~~。めんま~~~~!かむばーーっく!!(こらっ!笑)



☆ランキング参加しています☆

↓子猫がやってくるとねころくたちの出番が激減してしまいますが、元気です(笑)

↑ブログランキング、MIXカテゴリに参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村。MIX多頭飼いに参加中。

モバペ|ペット人気ブログランキング

↑ワンクリック1円の殺処分防止などの寄付になるそうです。有意義な寄付になることを願って・・・

いつもありがとうございます。元気いただいております!

« フリーズ!! | トップページ | 園長せんせい »

保護猫」カテゴリの記事

子猫たち」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

しっかし…子猫の流れが速いですね~~~
子猫出納帳でもつけないと…(笑)
幻のめんまちゃん。可愛いですねちゃとらの子猫。

うちもおとといからまた預かりました、
三匹、5週くらいの、離乳開始くらいの子。
今まで病院さんで育ってきて、
どうやら先生も気が付かなかったようですが、
ちんちんを吸う癖がついていて、
一匹赤く腫れてるのです。
そんなわけで三匹、別ケージで寝かせることに。

毎回悩むのですが、
子猫は検査がまだできないので、感染症の有無が不明にて、先住がいる場合隔離対応だと。
まったく健康そうな子でもダメなんですかね??
猫風邪などない健康体の場合でも。

2~3か月しないと血液検査が正確ではないとのことで。
猫エイズは普通の交流ならうつらないだろうし、
猫白血病とか、パルボとかいうやつが要注意なのかなと勝手に理解しています。

きみどりさんはこの点、どのように対応されておられますか?

子猫たちにいいおうちが、みつかりますように。

もう~~~!!!流れについて行けてませんけど、取り敢えず今のところ、かえだまちゃん、ですね?!(←確認)

ちゃとらんぼ、と言ってると、猫神様がちゃとらんぼ兄弟を送ってくれちゃいますぜ、奥さん!!
ということで、ウチは来月子猫が来る予定で、今、産みの母が必死に授乳中とのこと、楽しみであります♡
もし茶トラメンマ似が来たら、お送りしましょう(ワッハッハ!)
っつうか、来たらまたよろしくお願いします

ワタクシもまたお伺いできるかと楽しみにしておりましたが・・・
またの機会となりましたねーー!!

★さくらんぼんさん★

ほんとに嬉しい悲鳴です。シーズン開始時は結構待っててくださる方もいるので。子猫出納帖(笑)いいですね~。

で!そうですか~。さくらんぼんさんも~。お疲れ様ですっ!
そうそう。てぃんてぃんを吸っちゃって腫れちゃうのうちも前にありましたよ~。確かに形状はにているけれどもっ!そしてあったかい液体は出るけどもっ!(笑)やむなく隔離した思い出があります。アロエ軟膏塗って。

で、隔離について。ですが、
もし私が病院の医者だったり、大きな団体の代表だったりしてお預けするおうちに先住さんがいるなら、大事をとってそう言うでしょうね。
目に見えないものゆえ、それが正しい対応です。
でも、私は・・・とても大きな声じゃ言えませんが、見てのとおりです。
物理的に隔離が無理な小さな家での保護なので・・・隔離したこともありますが、気休めレベルですね。なのでお尋ねの件は胸が苦しいデス。

でも意外と?大丈夫なものです。かれこれ15年です。
ちなみに、血液検査の確定は1年くらいしてからだそう。
若い時の判定はけっこう覆ります。特に陰転するケースが多いです。
白血病プラスがマイナスに転じたり・・・。
でも今までに卒業生に陽性だった子がいないのもすごいかもしれない。
運に助けられてるってことですかね。
真似はしちゃだめ~~(笑)


★ぺぎさん★

あははは~!そう。とりあえずかえだまです!(笑)
そ・・そうかっ!しまった、つい口にしてしまった・・・!

先日、とある里親さんが会社で子猫を保護し、みんなであっという間に里親さんが決まったと写真を送ってくださったのですがそれが茶トラ3匹でした!茶トラんぼ、数多く育てたが、茶トラ軍団はいなかった。次々ちゃとらがきたことはあれど、そういえば茶トラ兄弟ってなかったなあ~、なんて思いました。

いやいやいや・・・決して、まだ口にしてないですよ??(笑)
ええ。言うまい!


★Kazuyoさん★

ん~~、残念!でも、すごい里親油田をお持ちのKazuyoさんなので、きっと今後何度もここへ来てくださることでしょう~!(笑)
本当にありがとうございます!今後ともよろしくお願いします!

言い難いご回答、感謝です。

子猫はどこで感染するのか?
母親からの垂直感染だとしても、生後間も無くはなされてしまった場合、そんなに感染の機会もなく?
理屈ではお産の時に感染しますが、実際は違う気がするんです。栄養が良ければエイズや白血病も感染リスクがぐっと減っているかと。

猫風邪などで弱っていたり、のときは隔離に気を使いますが。エプロンでなんちゃってガウンテクニックしてみたり、手を消毒したり。

でもまさに、むくむく保育園のような子猫の情緒を育てる環境は憧れです。
うちの先住は皆心が狭いので、人材ならぬニャン材がいないかもですが。

15年の重み!まさに実績ですよねっ!
参考になります。いやいや、参考にしちゃう。

前回もきみどりさんとことうちの子がほぼ同じ月齢で、離乳の手際の良さに力量の差を感じました。ロイカナベビーカリカリで頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フリーズ!! | トップページ | 園長せんせい »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

読んだらぽちっと応援よろしくお願いします!

Blogランキング

ブログ村

いつでも里親募集中